ありがとうございました

お教室は
25日にコンクールに参加されていた方の
本番をもって
今年のレッスンやイベントを
終えました。

ありがとうございました。


今年は、、生徒さんのピアノに
ほろほろとしてしまうことが
多かったです。

くいつくみたいに
レッスンを受けてくれるように
なったお子さん(もう大きい)も
いました。

そんな人に相対するたび
その素直さ
純粋さに打たれます。
尊敬する気持ちになる、というか、、

年の最後に
今年も素晴らしいご指導をありがとうございました
という言葉をくださった方が
いらして
ありがたいと同時に
ちょっとおもしろく思いました。

「素晴らしい指導」という
演奏とか
商品とか
なにかまとまったもの
を束の間イメージして。

指導というのは
なんというかおこがましい言葉で
だって指して導くって、、、
もうすこし違う言葉ないのかな
と思うけれど

わたしが伝えられると思う
いくつかのことは
ぶれずにお伝えしていきたいと
1年のあいだのあれこれを経て
もしかすると昨年よりも強く
思っています。

来年もまたどうぞ
よろしくお願いいたします。